/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

【相場予想】ドルインデックス テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較 2020年2月21日(金)の週を終えて

2020年2月21日(金)の週を終えて
ドルインデックスのチャートと
CFTCの大口の動向を見ながら相場の分析をしていきます。

ドルインデックスの相場の流れを追っていく中で、
チャンスを見つければトレードしていく予定です。

スポンサーリンク

ドルインデックス テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較から相場の強弱を予想(2020年2月21日(金)の週を終えて)

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

ドルインデックスのCFTCの大口と小口のポジション比較

1-ドルインデックス-CFTC-大口と小口のポジション比較-21日の週を終えて
1-ドルインデックス-CFTC-大口と小口のポジション比較-21日の週を終えて

2月11日と18日を比較

  • 大口は買いと売りのポジションを減らした。
  • 売りのポジションの減りが目立つが、踏みあげられてロスカしたのかな?
  • 小口は買いと売り、両方とも積み上げてきている

2月の全体の流れを比較

  • 大口はドルを大量に買い入れて、その後、少しだけ買いポジを外している
  • 小口は買いも売りも積み上げ中

ドルインデックス チャート分析

2-2020年2月24日1時43分-ドルインデックス-21日の週を終えて-日足チャート-テクニカル分析-週の抵抗である99-69で打ち返された模様-ドル安くるか?
2-2020年2月24日1時43分-ドルインデックス-21日の週を終えて-日足チャート-テクニカル分析-週の抵抗である99-69で打ち返された模様-ドル安くるか?
  • 17日(月曜日) アメリカはワシントン生誕日のため休場(目だった動きはなし)
  • 18日(火曜日)、19日(火曜日)、20日(木曜日)大きく上昇
  • 21日(金曜日) 下落して終了。2019年10月1日に付けた上髭のラインの下まで売り込まれる。

赤い線 直近の高値99.91を上に抜けたらヤバイと思ったので赤い線を引きました。

ピンクの線 2019年10月1日に上髭を付けて、高値の山を作っているので、直近の抵抗になると思います。価格は99.69あたり。

黄色の線 サポートがどこにあるか見当もつきませんが、
山を上に抜いた場所を見ると、直近では98.17が山を抜けた場所だと思うので、
サポートとしては弱いですが、一応この辺りに線を引いておきました。

ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

  • 21日(金曜日) アメリカのサービス業PMIが悪くて、ドル安に
  • 20日(木曜日) 特になし。でもドル高
  • 19日(水曜日) 特になし。でもドル高
  • 18日(火曜日) ニューヨーク連銀製造業景気指数が予想より良くてドル買い
  • 17日(月曜日) アメリカは休場(ワシントン生誕日のため)特になし。

まとめ

ドルインデックスの相場状況をまとめると

  • 大口は踏みあげられて、売りポジをそれなりに減らした
  • 今のところ、指標の良し悪しで価格が左右されている
  • 99.91と99.69が直近の上値抵抗ライン
  • サポートは見当もつかないが、直近の山場を越えた98.17が目安となると思うが根拠は弱い

スポンサーリンク