/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

ドルインデックス FRBのドル供給も空しくドル高が進行する 安全資産としての逃避買いが原因 テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較 2020年4月03日(金)の週を終えて

2020年4月03日(金)の週を終えて
ドルインデックスのチャートと
CFTCの大口の動向を見ながら相場の分析をしていきます。

ドルインデックスの相場の流れを追っていく中で、
チャンスを見つければトレードしていく予定です。

スポンサーリンク

ドルインデックス テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較から相場の強弱を予想(2020年4月03日(金)の週を終えて)

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

ドルインデックスのCFTCの大口と小口のポジション状況

1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年4月3日の週を終えて
1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年4月3日の週を終えて

3月24日と3月31日を比較

大口のドル売りの減少が年初来を更新しました。
FRBが無限緩和やドルを供給する策をとっているのに
ドル売りが減少するのは、何か別の要因があるのか?
気になるので、今後の動向の注目ポイントとして押さえておく必要があると思います。

ドルインデックス テクニカル分析と値動き

2-2020年4月3日の週を終えて-ドルインデックスの日足チャート
2-2020年4月3日の週を終えて-ドルインデックスの日足チャート

ダイジェスト

  • 98.19で押し目買いされた
  • 99.69~99.91を上に抜いてきた

3月30日から4月3日の週は31日を除くと
ほぼ全てドル買いが進んで週を終えた。

週の終値101.95を上抜けてくると
終値ベースで高値更新となりそうです。

直近のサポート

3-ドルインデックス-直近のサポート-98-19-2020年4月3日の週を終えて-日足チャート
3-ドルインデックス-直近のサポート-98-19-2020年4月3日の週を終えて-日足チャート

98.19 緑の線

現在、押し目買いされてます。

重要なレジスタンス

4-ドルインデックス-重要なレジスタンス-103-82-2020年4月3日の週を終えて-日足チャート
4-ドルインデックス-重要なレジスタンス-103-82-2020年4月3日の週を終えて-日足チャート

103.82 赤色の線

2014年7月から始まったドルの暴騰の最終高値のライン。
ここを上抜けてくるようだと、さらなるドル高を警戒する必要があると思います。

ドルインデックス ファンダメンタルズ分析と値動き

2020年3月30日(月曜日)から4月03日(金曜日)の週のファンダメンタルズを分析していきます。

3月30日(月曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

アメリカの長期金利上昇からドルが買われた。
これはコロナウイルスのワクチンに関する臨床試験が開始されるニュースを元に
株高、金利高の流れからドル買いになっている。

始値・安値98.29 → 終値99.04 (+75pips上昇)

3月31日(火曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

この日は戻り高値を売られた感じになった。

FRBが海外の中央銀行が保有するアメリカ国債を利用して
翌日物のドル資金の調達を可能にすると発表した。

これを受けて円滑なドルの供給がされると見られ、ドル安となった。

4月6日までに開始され、期限は最低でも6カ月は維持すると言われています。

高値99.95 → 終値98.95 (-100pips下落)

4月01日(水曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

新型コロナウイルスによるパンデミックから
過去数十年で最悪の景気後退に陥るとの見方が広がったことから
ドルの逃避買いが殺到した。

終値では陽線で終わったが
高値を更新するほどでもなかった。

99ドル台の直近のレジスタンスラインが効いてるっぽい。

安値98.91 → 終値99.48 (+57pips上昇)

4月02日(木曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

アメリカの新規失業保険申請件数が過去最多になった事で
新型コロナウイルスが影響して世界的な景気後退が懸念され
リスク回避でドルが買われた。

ここで99ドル台のレジスタンスを上抜ける。

安値99.34 → 終値100.10 (+76pips上昇)

4月03日(金曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

3月のアメリカ雇用統計で雇用者数が大幅に落ち込んだことから
世界経済の景気後退が懸念され安全資産としてのドルの逃避買いが進んだ。

始値・安値100.14 → 終値100.68 (+54pips上昇)

週の終値を比較

3月20日 101.95
3月27日 98.31
4月03日 100.68 (+237pips上昇↑↑↑)

3月20日の終値を上抜けてくると
終値ベースで高値更新となるので
さらなるドル高を警戒しておく必要があると思われます。

まとめ

ドルインデックスの相場状況をまとめると

  • FRBがドルを供給しまくっているのにドル高が進んでいる
  • 主に安全資産としての逃避買いが背景にある
  • 終値ベースで101.95を超えてくると、さらにドル高が進む可能性がでてくるので注意が必要

スポンサーリンク