/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

ドルインデックス リスクONでドル安に 辛うじてレンジ圏内に戻す動きに テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較 2020年5月29日(金)の週を終えて

2020年5月29日(金)の週を終えて
ドルインデックスのチャートと
CFTCの大口の動向を見ながら相場の分析をしていきます。

ドルインデックスの相場の流れを追っていく中で、
チャンスを見つければトレードしていく予定です。

スポンサーリンク

ドルインデックス テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較から相場の強弱を予想(2020年5月29日(金)の週を終えて)

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

ドルインデックスのCFTCの大口と小口のポジション状況

1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年5月29日の週を終えて
1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年5月29日の週を終えて

リスクONによるドル安の影響でしょうか
ドルの買いが大きく減っていますが
売りも負けじと年初来の減少を更新しています。

レンジがここで終わるのか
それとも継続するのか
それを見極める時期に来ていると思います。

とりあえずチャートでは下髭で買い支えられてるので
レンジに戻ろうとしてるのかなと思います。

ドルインデックス テクニカル分析と値動き

2-2020年5月29日の週を終えて-ドルインデックス-日足チャート
2-2020年5月29日の週を終えて-ドルインデックス-日足チャート

ダイジェスト

週の前半から後半にかけて、ずっとドル売りが続きました。
200日SMAを下割れて、98.19の緑のラインを下抜けましたが
週末は辛うじて買い支えられて、緑のラインまで戻ってきて週を終えました。

直近のサポート

3-ドルインデックス-直近のサポート-98-19-日足チャート-2020年5月29日の週を終えて
3-ドルインデックス-直近のサポート-98-19-日足チャート-2020年5月29日の週を終えて

98.19 緑の線

200日SMAを下割れてる状態なのが少し気がかりですが
割と買われやすい水準なので
この下髭が狩られなければ、またレンジ圏内の動きになるのではないでしょうか。

ドルインデックス ファンダメンタルズ分析と値動き

2020年5月25日(月曜日)から5月29日(金曜日)の週のファンダメンタルズを分析していきます。

5月25日(月曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

陽線十字足で終了

アメリカ市場が休場だったので
たいして動かず終了しました。

始値99.80 → 終値99.81

5月26日(火曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

大きく下落

新型コロナウイルスのワクチン開発と
経済活動の再開で楽観的な見方からリスクONでドルが売られました。

高値99.77 → 終値99.01(-76pips下落)

5月27日(水曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

陰線十字足で終了

ユーロの新型コロナウイルスの復興基金ネタでドル安になっていますが、
ドルインデックスはイマイチな十字足で終わっています。

始値99.02 → 終値98.95(-7pips)

5月28日(木曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

再び下落再開

ユーロの新型コロナウイルスの基金ネタがリスクONとなって
大きくドル安に傾きました。

トランプ大統領が中国に関する記者会見を開く発言しましたが
この日はドル安が優勢で終わりました。

高値99.09 → 終値98.47 (-62pips下落)

5月22日(金曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

下髭陰線で週を終えました。

前日トランプ大統領が中国に関する記者会見を開くとの発言がありましたが
ユーロの復興基金ネタでドル安が進み、
この日もユーロの復興基金ネタでドル安が進んでいましたが
月末も合わさってドルがいったん買い戻される動きとなりました。

また、トランプ大統領が中国に対して通商合意や関税など
厳しめの措置をとると予想されていましたが
そんなことはなかったので、反応は限定的で終わりました。

始値98.52 → 終値98.30 (-22pips)

週の終値を比較

3月20日 101.95
3月27日 98.31
4月03日 100.68 ←ここを上抜けたらドル高になりそう
4月10日 99.48
4月17日 99.72
4月24日 100.29
5月01日 98.68
5月08日 99.10
5月15日 100.36
5月22日 99.80
5月29日 98.30 (-150pips下落)

まとめ

ドルインデックスの相場状況をまとめると

  • リスクONネタでドル安に傾く。とくにユーロの新型コロナウイルスの復興基金が主なネタに
  • またトランプ大統領の中国への発言は、そこまで厳しめのものではないと評価されている事から、そんなにドル高にはならず限定的なものになっている
  • 月末要因からドルが少し買い戻されて終了しました

緑のライン98.19で下髭を付けて買い戻されてる状態で5月を終えました。

とりあえず、この下髭が狩られなければ
レンジ内継続になりそうです。

しかしリスクONでドル安になっている事から
その点は警戒しておかないといけないと思います。

もし下髭が狩られるようであれば
もう少しドル安が進むかもしれません。

スポンサーリンク