/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

ドルインデックス 方向感に乏しい展開 三角保ちあいの可能性あり テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較 2020年4月17日(金)の週を終えて

2020年4月17日(金)の週を終えて
ドルインデックスのチャートと
CFTCの大口の動向を見ながら相場の分析をしていきます。

ドルインデックスの相場の流れを追っていく中で、
チャンスを見つければトレードしていく予定です。

スポンサーリンク

ドルインデックス テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較から相場の強弱を予想(2020年4月17日(金)の週を終えて)

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

ドルインデックスのCFTCの大口と小口のポジション状況

1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年4月17日の週を終えて
1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年4月17日の週を終えて

4月07日と4月14日を比較

大口はドル買いとドル売り両方とも増えていますが
まだまだドル買いの保有量が優勢のようです。

ドルインデックス テクニカル分析と値動き

2-2020年4月17日の週を終えて-ドルインデックス-日足チャート
2-2020年4月17日の週を終えて-ドルインデックス-日足チャート

ダイジェスト

  • 99.69~99.91を間で週を終えました

週の終値101.95を上抜ける事はできず
かといって98.19を下に行く事もできず
結局、方向感がない感じで週を終えました。

直近のサポート

3-ドルインデックス-直近のサポート-98-19-日足チャート-2020年4月17日の週を終えて
3-ドルインデックス-直近のサポート-98-19-日足チャート-2020年4月17日の週を終えて

98.19 緑の線

直近では押し目として買われた場所です。

しかし、2回目のタッチは少々下抜けリスクがあるので
緩めのサポートになると思われるので緑色にしています。

直近のレジスタンスゾーン

4-ドルインデックス-直近のレジスタンス-99-91-99-69-日足チャート-2020年4月17日の週を終えて
4-ドルインデックス-直近のレジスタンス-99-91-99-69-日足チャート-2020年4月17日の週を終えて

99.69~99.91 赤色の線

意外とここのゾーンで売り買いが拮抗している事から
意識されているのではと思います。

どちらかに抜けるかの三角た持ち合いなのかな?というように見えたりもしますね。

ドルインデックス ファンダメンタルズ分析と値動き

2020年4月13日(月曜日)から4月17日(金曜日)の週のファンダメンタルズを分析していきます。

4月13日(月曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

新型コロナウイルスの流行がピークに近づいている兆しを受けて
アメリカの長期金利が上昇したことからドルが買われました。

安値99.14 → 終値99.49 (+35pips上昇)

4月14日(火曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

以下の2つの要因からリスク回避が和らぎドル安へ

  • 新型コロナウイルスの死者数が減少した
  • 中国の貿易統計が思ったよりも悪くはならなかった

高値99.43 → 終値98.86 (-57pips下落)

4月15日(水曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

以下の3つのアメリカ経済指標が悪かったことでリスク回避によるドル買いが起きました。

  • 3月の小売売上が-8.7%(1992年以来の大幅なマイナス)
  • 3月の鉱工業生産統計-5.4%
  • 4月のニューヨーク州製造業業況指数-78.2(過去最低)

安値98.82 → 終値99.57 (+75pips)

4月16日(木曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

以下の2つのアメリカ経済指標が悪かった事でリスク回避によるドル買いが進みました。

  • アメリカの新規失業保険申請件数が過去1ヵ月で2200万件を超えました
  • 4月のフィラデルフィア連銀業況指数が-56.6(1980年7月以来の低水準)

安値99.61 → 終値99.93 (+32pips上昇)

4月17日(金曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析<

トランプ大統領が新型コロナウイルスの影響で止まってるアメリカ経済の再開に向けた
指針を明らかにした
ことで、リスク回避によるドル買いが和らぎ
ドルが売られて週を終えました。

高値100.29 → 終値99.72 (-57pips下落)

週の終値を比較

3月20日 101.95
3月27日 98.31
4月03日 100.68
4月10日 99.48
4月17日 99.72 (+34pips上昇)

99ドル台~98ドル台と値幅の狭い動きで終わり
方向感に乏しい展開になってます。

まとめ

ドルインデックスの相場状況をまとめると

  • アメリカの経済指標が過去最大のマイナスになる事が相次ぎ、リスク回避によるドル高が起きている
  • トランプ大統領が経済再開のポジティブ発言をすると、リスク回避が和らいでドル安に傾く
  • 方向感に乏しく、値幅も狭い展開で週を終えました

スポンサーリンク