/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

ドルインデックス 三角上抜けたもののダマシの可能性が高く方向感に乏しい展開が予想される テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較 2020年4月24日(金)の週を終えて

2020年4月24日(金)の週を終えて
ドルインデックスのチャートと
CFTCの大口の動向を見ながら相場の分析をしていきます。

ドルインデックスの相場の流れを追っていく中で、
チャンスを見つければトレードしていく予定です。

スポンサーリンク

ドルインデックス テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較から相場の強弱を予想(2020年4月24日(金)の週を終えて)

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

ドルインデックスのCFTCの大口と小口のポジション状況

1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年4月24日の週を終えて
1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年4月24日の週を終えて

4月14日と4月21日を比較

ドル売りが少し増えましたが
まだまだドル買いが優勢のようです。

ドルへの逃避買いが強いのでしょうか。

ドルインデックス テクニカル分析と値動き

2-2020年4月24日の週を終えて-ドルインデックス-日足チャート
2-2020年4月24日の週を終えて-ドルインデックス-日足チャート

ダイジェスト

・99.69~99.91を上抜けて週を終えました

三角を上抜けた形となりましたが
ユーロドルやドル円を見るとイマイチな値動きなので
まだダマシの可能性があります。

100.68を超えないと
明確なドル高は望めないのではないかと私は思います。

直近のサポート

3-ドルインデックス-直近のサポート-98-19-日足チャート-2020年4月24日の週を終えて
3-ドルインデックス-直近のサポート-98-19-日足チャート-2020年4月24日の週を終えて

98.19 緑の線

直近では押し目として買われた場所です。

しかし、2回目のタッチは少々下抜けリスクがあるので
緩めのサポートになると思われるので緑色にしています。

直近のレジスタンスゾーン

4-ドルインデックス-直近のレジスタンス-99-91-99-69-日足チャート-2020年4月17日の週を終えて
4-ドルインデックス-直近のレジスタンス-99-91-99-69-日足チャート-2020年4月17日の週を終えて

99.69~99.91 赤色の線

意外とここのゾーンで売り買いが拮抗している事から
意識されているのではと思います。

ドルインデックス ファンダメンタルズ分析と値動き

2020年4月20日(月曜日)から4月24日(金曜日)の週のファンダメンタルズを分析していきます。

4月20日(月曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

原油が史上で初めてのマイナス取引となった事で
ドルへの逃避需要が高まり
、ドルインデックスが上昇しました。

安値99.65 → 終値99.95(+30pips)

4月21日(火曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

この日、原油価格が回復を見せたものの
まだまだドルへの安全資産としての価値が高く
ドルインデックスは上昇を続けました。

安値99.93 → 終値100.21(+28pips)

4月22日(水曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

とくに目立った情報はなし。

安値99.90 → 100.35(+45pips)

4月23日(木曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

この日は十字足で終えている。
主にFRBが州や地方に向けた融資額を広げると発表があったくらい。

始値100.45 → 終値100.48 (+3pips)

4月24日(金曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

この日は目立った情報はなし。
週末の手じまい売りに押された程度。

高値100.87 → 終値100.29(-58pips下落)

週の終値を比較

3月20日 101.95
3月27日 98.31
4月03日 100.68 ←ここを上抜けたらドル高になりそう
4月10日 99.48
4月17日 99.72
4月24日 100.29 (+57pips上昇)

まとめ

ドルインデックスの相場状況をまとめると

  • 三角を上抜けたもののドル円やユーロドルが乏しい展開なのでダマシの可能性がある
  • ネタも原油価格で動いただけで、方向感に乏しい展開く

スポンサーリンク