/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

ドルインデックス 新型コロナウイルス第2波を警戒したドル高が続く テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較 2020年5月15日(金)の週を終えて

2020年5月15日(金)の週を終えて
ドルインデックスのチャートと
CFTCの大口の動向を見ながら相場の分析をしていきます。

ドルインデックスの相場の流れを追っていく中で、
チャンスを見つければトレードしていく予定です。

スポンサーリンク

ドルインデックス テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較から相場の強弱を予想(2020年5月15日(金)の週を終えて)

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

ドルインデックスのCFTCの大口と小口のポジション状況

1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年5月15日の週を終えて
1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年5月15日の週を終えて

5月05日と5月15日を比較

ドルの売りが減り年初来の減少量を更新しました。
相変わらずドルが強いことから売りを入れるのを控えてるのでしょうか。

ドルインデックス テクニカル分析と値動き

2-2020年5月15日の週を終えて-ドルインデックス-日足チャート
2-2020年5月15日の週を終えて-ドルインデックス-日足チャート

ダイジェスト

週の前半で大きく上昇して99.69~99.91を上に抜けたあと
その後は高止まりからジワジワ終値で上げている感じで週を終えました。

直近のレジスタンスゾーン

3-ドルインデックス-直近のレジスタンス-99-91-99-69-日足チャート-2020年5月15日の週を終えて
3-ドルインデックス-直近のレジスタンス-99-91-99-69-日足チャート-2020年5月15日の週を終えて

99.69~99.91 赤色の線

ここ最近、この辺を上抜けても
すぐ落ちてくるのでレンジとして意識されるゾーンだと思います。

サポートと同様に高値が切り下がってきているので
どちらかにエネルギーを貯めてる印象があるので
大きな動きがあるか警戒してみておく必要があると思います。

直近のサポート

4-ドルインデックス-直近のサポート-98-19-日足チャート-2020年5月15日の週を終えて
4-ドルインデックス-直近のサポート-98-19-日足チャート-2020年5月15日の週を終えて

98.19 緑の線

割と買われやすい水準ですが
200日SMAが上昇してきている事と
直近の安値付近だと買われる事が多いので
このラインの手前で買い支えられる可能性があります。

ドルインデックス ファンダメンタルズ分析と値動き

2020年5月11日(月曜日)から5月15日(金曜日)の週のファンダメンタルズを分析していきます。

5月11日(月曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

大きく上昇

新型コロナウイルスの第2波を警戒したリスク回避のドル買いが起きました。
またアメリカのマイナス金利の導入について否定的な意見が出ていた事も
ドル買いを後押ししたようです。

安値99.12 → 終値100.23(+111pips上昇↑↑)

5月12日(火曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

下落からの下髭

前日、否定的だったマイナス金利の導入の話から一転して
マイナス金利が導入されるのではないかという観測が高まった事から
ドルが売られる形となりました。

とはいえ下髭で終わっています。

高値100.44 → 終値100.01(-43pips下落)

5月13日(水曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

下髭を付けて上昇

パウエル議長がマイナス金利を否定した事で
ドルが安値から買われる形となりました。

安値99.58 → 終値100.20(+62pips上昇)

5月14日(木曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

上髭陽線

トランプ大統領が『現時点で強いドルは良い事だ』と発言した事で
ドル高が進みました。

ただ戻り高値を売られてるので、反応はイマイチと言ったところでしょうか。

安値100.15 → 終値100.26(+11pips)

5月08日(金曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

まずまずの上昇

アメリカの商務省が中国の通信機器大手ファーウェイへの半導体輸出規制を強化すると発表し
中国側もアップルやシスコシステムズ、クアルコム、ボーイングを含む
アメリカ企業を信頼できない実体リストに加える用意があると応報した事で
米中対立懸念が台頭しました。

これを受けてリスク回避でドルが買われましたが
上昇はまずまずの感じで終わっています。

安値100.08 → 終値100.36(+28pips上昇)

週の終値を比較

3月20日 101.95
3月27日 98.31
4月03日 100.68 ←ここを上抜けたらドル高になりそう
4月10日 99.48
4月17日 99.72
4月24日 100.29
5月01日 98.68
5月08日 99.10
5月15日 100.36 (+126pips上昇)

まとめ

ドルインデックスの相場状況をまとめると

  • 新型コロナウイルス第2波を警戒してリスク回避でドル買いが横行しました
  • その後はマイナス金利の導入を否定した事やトランプ大統領のドル高は良い発言に反応した形となっています

レンジの範囲内ではあるのですが
ドルはじわじわ上昇してきているのが気になる所です。
RCIの短期が天井付近にあるので
多少なりの反落はあるのではないかと思いますが
少しだけドル高を警戒したほうがいいのかもしれません。

スポンサーリンク