/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

ドルインデックス 【見通し・予想】週足200日SMAで反転上昇!大口は買いを投げた模様 テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較 2020年6月19日(金)の週を終えて

2020年6月19日(金)の週を終えて
ドルインデックスのチャートと
CFTCの大口の動向を見ながら相場の分析をして
今後のドルインデックスの相場の見通しや
価格を予想していきます。

ドルインデックスの相場の流れを追っていく中で、
チャンスを見つければトレードしていく予定です。

スポンサーリンク

ドルインデックス テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較から相場の強弱を予想(2020年6月19日(金)の週を終えて)

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

ドルインデックスのCFTCの大口と小口のポジション状況

1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年6月19日の週を終えて
1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年6月19日の週を終えて

ドルの買いポジションが大きく減って
売りのポジションが逆転しました。

価格はというと、週足の200日SMAで折り返して
反転上昇しました。

ドル安がずっと続いてたので、買いポジションを損切りしたのかもしれません。

その反動でドル高に反転したのかも。

ドルインデックス テクニカル分析と値動き

2-2020年6月19日の週を終えて-ドルインデックス-日足チャート
2-2020年6月19日の週を終えて-ドルインデックス-日足チャート

ダイジェスト

週の始めにドル安に動きましたが、週足の200日SMA手前で折り返して
その後はずっとドル高の流れとなりました。

直近のサポート

3-ドルインデックス-直近のサポート-96-40-日足チャート-2020年6月19日の週を終えて
3-ドルインデックス-直近のサポート-96-40-日足チャート-2020年6月19日の週を終えて

96.40 青の線

ここは週足の200日SMAがある所で
ここで折り返して反転上昇したのを見ると
サポートとして意識される場所である事が分かります。

ドルインデックス ファンダメンタルズ分析と値動き

2020年6月15日(月曜日)から6月19日(金曜日)の週のファンダメンタルズを分析していきます。

6月15日(月曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

FRBが社債を買い入れる事を発表した事で
リスクONの流れで大きくドル安となりました。

高値97.39 → 終値96.62(-77pips下落)

6月16日(火曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

この日、半期に一度のFRBパウエル議長の講演があり
新型コロナウイルスの流行が制御されていると
アメリカ国民が考えなければ、完全に回復しないだろうと発言しました。

この発言がネガティブと受け取られ、前日のドル安から一転して
リスク回避によるドル高となりました。

ちょうど週足の200日SMAで買い支えられ反転上昇した感じになっています。

安値96.43 → 終値97.03(+60pips上昇)

6月17日(水曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

新型コロナウイルスの感染が中国やアメリカなどで
再び拡大しているとの報道を受けて
リスク回避によるドル高となりましたが、
いまいちな形で終わっています。

始値97.01 → 終値97.08(+7pips)

6月18日(木曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

この日は、アメリカの新規失業保険申請件数の発表があり
市場予想を上回る結果となった事からリスク回避の流れとなり
再びドル高となりました。

安値96.95 → 終値97.45(+50pips上昇)

6月19日(金曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

アップルが新型コロナウイルスの感染拡大に伴って
一部の州で店舗の閉鎖を発表しました。

この報道を受けてリスク回避の流れとなり
前日に引き続きドル高となりました。

安値97.16 → 終値97.66(+50pips上昇)

週の終値を比較

3月20日 101.95
3月27日 98.31
4月03日 100.68 ←ここを上抜けたらドル高になりそう
4月10日 99.48
4月17日 99.72
4月24日 100.29
5月01日 98.68
5月08日 99.10
5月15日 100.36
5月22日 99.80
5月29日 98.30
6月05日 96.95 ←ここで折り返した(週足の200日SMAで)
6月12日 97.09
6月19日 97.66

まとめ

ドルインデックスの相場状況をまとめると

  • 大口の買いポジが大きくへり売りポジションが逆転しました
  • 週足の200日SMAで反転上昇しているのを見ると、損切りした反動で上昇したように見えます
  • 新型コロナウイルスの感染拡大が再び懸念されドル高の流れとなっています

テクニカル的に見て週足の200日SMAが意識されているようだし
ここを背に上昇しそうな感じです。

スポンサーリンク