/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

ドルインデックス 【見通し・予想】長期のドル高の終焉か?ドル安転換の重要な局面到来 テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較 2020年7月24日(金)の週を終えて

2020年7月24日(金)の週を終えて
ドルインデックスのチャートと
CFTCの大口の動向を見ながら相場の分析をして
今後のドルインデックスの相場の見通しや
価格を予想していきます。

ドルインデックスの相場の流れを追っていく中で、
チャンスを見つければトレードしていく予定です。

スポンサーリンク

ドルインデックス テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較から相場の強弱を予想(2020年7月24日(金)の週を終えて)

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

ドルインデックスのCFTCの大口と小口のポジション状況

1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年7月24日の週を終えて
1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年7月24日の週を終えて

大口の買いポジと売りポジが増えました。

ここで注目したいのが、大口が年初来2回目となる
売りポジションを増やした事です。

ドルインデックスは久々に94ドルに突入し
抵抗が強かった95ドルを下抜けた状態になっています。

あとは93.81を明確に割れれば、長い期間のドル高から転換して
ドル安トレンドになるかもしれません。

ドルインデックス テクニカル分析と値動き

2-2020年7月24日の週を終えて-ドルインデックス-日足チャート
2-2020年7月24日の週を終えて-ドルインデックス-日足チャート

ダイジェスト

1週間ず~っとドル安の流れを継続して
95.03の赤いサポートラインをあっさり下抜けて週を終えました。

直近のサポート

3-ドルインデックス-直近のサポート-93-81-日足チャート-2020年7月24日の週を終えて
3-ドルインデックス-直近のサポート-93-81-日足チャート-2020年7月24日の週を終えて

93.81 赤の線

週足の200日SMAを明確に下割れ
次に95.03の赤いサポートをあっさり下抜け
最後のサポートである93.81に差し迫る勢い。

このあたりは、なんども買い支えられて反転してきた場所なので
ここを明確に下抜けてくるようだと
長きにわたるドル高トレンドに終止符を打つ可能性が出てきます。

ドルインデックス ファンダメンタルズ分析と値動き

2020年7月20日(月曜日)から7月24日(金曜日)の週のファンダメンタルズを分析していきます。

7月20日(月曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

新型コロナウイルスのワクチン開発の進展に明るいニュースが流れた事や
欧州が新型コロナウイルスで打撃を受けた経済を立て直すための復興基金案が
近々合意するだろうとの期待感から
リスクONによるドル安となりました。

高値96.18 → 終値95.82(-36pips下落)

7月21日(火曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

欧州が7500億ユーロの復興基金を合意した事と
新型コロナウイルスのワクチンを巡る良好な治験結果の情報をもとに
リスクONによるドル安となりました。

高値95.92 → 終値95.05(-87pips下落)

7月22日(水曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

前日の欧州の復興基金が合意した事を材料に
引き続きドル安の流れが継続しました。

アメリカがヒューストンにある中国の総領事館の閉鎖命令を出して
リスク回避によるドル高となったものの
陰線で引けました。

高値95.41 → 終値94.95(-46pips下落)

7月23日(木曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

アメリカで新型コロナウイルスの感染者の急増によって
アメリカの経済が他の国より成長する事が難しいのではとの見方から
ドルが売られました。

この日は、前日に引き続き終値で95ドルを下回り安値を更新して終わりました。

高値95.18 → 終値94.78(-40pips下落)

7月24日(金曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

前日のアメリカ経済の先行き不安と
アメリカの新型コロナウイルスの追加刺激策の協議が難航して
来週に持ち越された事が嫌気されドルが売られて終わりました。

高値94.83 → 終値94.35(-48pips下落)

週の終値を比較

3月20日 101.95
3月27日 98.31
4月03日 100.68 ←ここを上抜けたらドル高になりそう
4月10日 99.48
4月17日 99.72
4月24日 100.29
5月01日 98.68
5月08日 99.10
5月15日 100.36
5月22日 99.80
5月29日 98.30
6月05日 96.95 ←ここで折り返した(週足の200日SMAで)
6月12日 97.09
6月19日 97.66
6月26日 97.50
7月03日 97.15
7月10日 96.66
7月17日 96.01
7月24日 94.35 (-166pips下落)

まとめ

ドルインデックスの相場状況をまとめると

  • 新型コロナウイルスのワクチン開発の進展が好感してドル安に
  • 欧州の7500億ユーロの復興基金が合意した事でドル安が加速
  • 95ドルを割れて93.81を明確に割れれば、長期のドル高トレンドが終了しドル安転換に

ドルの相場で、かなり重要な局面にきています。

スポンサーリンク