/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

ドルインデックス 【見通し・予想】リスクONによるドル安で95ドルを目指す展開に テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較 2020年7月17日(金)の週を終えて

2020年7月17日(金)の週を終えて
ドルインデックスのチャートと
CFTCの大口の動向を見ながら相場の分析をして
今後のドルインデックスの相場の見通しや
価格を予想していきます。

ドルインデックスの相場の流れを追っていく中で、
チャンスを見つければトレードしていく予定です。

スポンサーリンク

ドルインデックス テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較から相場の強弱を予想(2020年7月17日(金)の週を終えて)

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

ドルインデックスのCFTCの大口と小口のポジション状況

1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年7月17日の週を終えて
1-ドルインデックス-CFTC-一覧表-2020年7月17日の週を終えて

前週からのポジションの変化はあまりみられない。
でもドル売りが若干優勢かなという感じです。

ドルインデックス テクニカル分析と値動き

2-2020年7月17日の週を終えて-ドルインデックス-日足チャート
2-2020年7月17日の週を終えて-ドルインデックス-日足チャート

ダイジェスト

週の始めに週足の200日SMAで辛うじて耐えた感じでしたが
結局は5日SMAに沿う形で下落していき
最終的には週足の200日SMAを下抜けて週を終えました。

直近のサポート

3-ドルインデックス-直近のサポート-95-03-日足チャート-2020年7月17日の週を終えて
3-ドルインデックス-直近のサポート-95-03-日足チャート-2020年7月17日の週を終えて

95.03 赤の線

週足の200日SMAを明確に下割れてきたので
次のターゲットとなる場所は、この場所だと思います。

このあたりは、買い圧も強く
それなりに抵抗してきた場所でもあるので
すんなり下抜けるかは、その時の相場次第だと思います。

ドルインデックス ファンダメンタルズ分析と値動き

2020年7月13日(月曜日)から7月17日(金曜日)の週のファンダメンタルズを分析していきます。

7月13日(月曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

前週の新型コロナウイルスのワクチンのポジティブ情報をもとに
リスクONのドル安の流れを引き継いで
この日もドル安となりました。

ただ、週足の200日SMAでちょっとリバウンドした形となり
買い支えられたような形で終わっています。

これは、アメリカの週で新型コロナウイルス感染を抑制するために
再び感染抑制策を実施した事がリスク回避でドルが買われたのが要因です。

高値96.68 → 終値96.53(-15pips下落)

7月14日(火曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

アメリカの消費者物価指数が上昇した事で
インフレ期待が高まりドル安の流れになりました。

ここで高値を売られ5日SMAを下回り、週足の200日SMAを明確に下抜けた形で終えました。

高値96.70 → 終値96.19(-51pips下落)

7月15日(水曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

新型コロナウイルスのワクチンのポジティブな情報で
リスクONのドル安になりました。

この日、モデルナが開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて
初期段階の研究で安全性が確認され
健康なボランティア45人全員に免疫反応が見られたとする報告書が公表されました。

ただ下落は限定的で、ボリンジャーバンドの-3σで買い戻される形で終わりました。

高値96.25 → 終値96.04(-21pips下落)

7月16日(木曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

新規失業保険申請件数が高止まりしている事と
アメリカで新型コロナウイルスの感染抑制などで
営業停止命令が出されている事で
アメリカの労働市場の厳しさが浮き彫りになり
リスク回避でドルが上昇しました。

とはいえ、高値は5日SMAでとまったような感じで終わっています。

安値95.89 → 終値96.30(+41pips上昇)

7月17日(金曜日) ドルインデックス ファンダメンタルズ分析

アメリカ政府の追加刺激策への期待から
ドル安の流れで週を終えました。

高値96.33 → 終値96.01(-32pips下落)

週の終値を比較

3月20日 101.95
3月27日 98.31
4月03日 100.68 ←ここを上抜けたらドル高になりそう
4月10日 99.48
4月17日 99.72
4月24日 100.29
5月01日 98.68
5月08日 99.10
5月15日 100.36
5月22日 99.80
5月29日 98.30
6月05日 96.95 ←ここで折り返した(週足の200日SMAで)
6月12日 97.09
6月19日 97.66
6月26日 97.50
7月03日 97.15
7月10日 96.66
7月17日 96.01 (-65pips下落)

まとめ

ドルインデックスの相場状況をまとめると

  • 新型コロナウイルスのワクチンのポジティブ情報をもとにリスクONのドル安の流れ継続
  • 途中で新型コロナウイルスによるネガティブなネタが出るも結局は5日SMAで戻り売りされる
  • 週足の200日SMAを明確に下抜け

しばらくリスクONのドル安継続かな。

スポンサーリンク