/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

ユーロドル テクニカル分析と大口と個人のポジションから相場の強弱を予想する 2020年2月14日(金)の週を終えて

2020年2月14日(金)の週を終えて
FX ユーロドルのチャートとCFTCの大口の動向、そして個人のポジション状況を見ながら
相場の分析をしていきます。

チャンスがあれば国内FX口座を利用して、
ユーロドルをトレードしていくつもりでいます。

それでは、各章の状況を見ながら、相場を予想していきます。

スポンサーリンク

ユーロドル テクニカル分析と大口と個人のポジションから相場の強弱を予想(2020年2月14日(金)の週を終えて)

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

ユーロドルのCFTCの大口のポジション状況

02月04日買い売り差引
大口投機166925242005-75080
業者321548283559+37989
02月11日買い売り差引
大口投機169475255144-85669
業者338132281706+56426

大口は買いと売りのポジション両方とも増やしている。
だが、チャートを見る限り、ユーロドルは売りが優勢といったところか。

ユーロドルの個人のポジション状況

iFOREX センチメント分析
(2020/2/10(日) 02:55)
売り買い
週終値(02月07日)
1.09428
40%60%
iFOREX センチメント分析
(2020/2/16(日) 20:03)
売り買い
週終値(02月14日)
1.08262
36%64%

個人は相変わらずユーロドルを買っているようです。
1月31日の週にブチ上げて終わったところから
個人のロングが捕まってる状況で
さらに新規の買いが増えていることから
ユーロドルのさらなる下落に注意をする必要があると思います。

ユーロドル チャート分析

2020年2月16日-ユーロドル-1-08を割れるか?個人は4%買いが増えた模様-日足トレード
2020年2月16日-ユーロドル-1-08を割れるか?個人は4%買いが増えた模様-日足トレード

1.093のサポートを下抜けて1.082まで落ちて来ている。
ここを下に割れてさらに下落するのか?
それとも日足のボリンジャーバンドの-α2でバウンドするのか要注目ですね。

まとめ

ユーロドルの相場状況をまとめると

  • ユーロが大陽線から反転して一気に売り込まれている
  • 1.093のサポートを下抜けて終えている
  • 個人は前回の買いで捕まったまんま
  • 日足のボリンジャーバンド-α2でバウンドするのか要注目

スポンサーリンク