/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

【相場予想】ユーロドル テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較 2020年2月21日(金)の週を終えて

2020年2月21日(金)の週を終えて
FX ユーロドルのチャートとCFTCの大口の動向、そして個人のポジション状況を見ながら
相場の分析をしていきます。

チャンスがあれば国内FX口座を利用して、
ユーロドルをトレードしていくつもりでいます。

それでは、各章の状況を見ながら、相場を予想していきます。

スポンサーリンク

ユーロドル テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較から相場の強弱を予想(2020年2月21日(金)の週を終えて)

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

ユーロのCFTCの大口のポジション比較

1-2020年2月24日-ユーロ-CFTC-ポジション比較-21日の週を終えて
1-2020年2月24日-ユーロ-CFTC-ポジション比較-21日の週を終えて

2月11日と2月18日を比較

  • 大口は売り買い共に、ポジションが増加。保有量は売りが多い。
  • 小口は売りを減らして、買いを増やしている。

ユーロドルの個人のポジション状況

2-2020年2月24日-ユーロドル-個人のポジション比較-21日の週を終えて
2-2020年2月24日-ユーロドル-個人のポジション比較-21日の週を終えて

ようやく個人が買いを減らして、売りに転換しはじめてるようです。

大口のユーロと個人のユーロドルのポジション比較

2月の流れを整理すると

  • 大口は売り買い共に積み増し。保有量は売りが多い。
  • 小口は売り買いの推移はレンジ。
  • 個人は買いを減らして売りに転換し始めている。

ユーロドル チャート分析

3-2020年2月24日0時53分-ユーロドル-21日の週を終えて-日足チャート-テクニカル分析-個人の買い勢の少しが-しびれを切らしてドテン売りした模様-買いチャンスきたか?
3-2020年2月24日0時53分-ユーロドル-21日の週を終えて-日足チャート-テクニカル分析-個人の買い勢の少しが-しびれを切らしてドテン売りした模様-買いチャンスきたか?
  • 17日(月曜日) 動きなし(ワシントン生誕日のためアメリカ休場)
  • 18日(火曜日) 大きく下落 1.0784
  • 19日(水曜日)から20日(木曜日)1.0776から1.0781で耐える
  • 21日(金曜日) 大きく反発 1.08627

黄色の線で、直近レジスタンスを描きました。21日(金曜日)につけた高値1.08627です

赤色の線は、次に意識されるであろうレジスタンスです。

  • 2020年2月11日の安値と13日の高値の結んだ線
  • 2020年1月29日に騙し底打ちを見せた1.100、2019年の11月も同じサポートした場所

1.100は騙し上げから大きく下落した最初のサポートラインなので
ここがレジスタンスとして見られるだろうと思い、赤い線で引いています。

ユーロドル ファンダメンタルズ分析

  • 21日(金曜日) アメリカのPMI指数が弱くて大きく反発しました
  • 20日(木曜日) 特になし。しいていうなら円売りでユーロ円が買われた
  • 19日(水曜日) 市場では底入れとささやかれる
  • 18日(火曜日) ニューヨーク連銀製造業景気指数が予想より良かった事でユーロが売られ、安値を追う展開
  • 18日(火曜日) 2017年4月以来の売られ様とささやかれる
  • 18日(火曜日) ドイツのZEW指数が悪くてユーロポンドでユーロが売られる
  • 18日(火曜日) ユーロ圏の財務省がコロナウイルス対策で財政出動を協議。ドイツやオランダに要請する可能性
  • 17日(月曜日) 特に目だったネタはなし。アメリカはワシントン生誕日のため休場

まとめ

ユーロドルの相場状況をまとめると

  • 底打ちが近いとささやかれる
  • コロナウイルスの財政出動で協議してユーロが売られたが、アメリカの指数が悪くて、最終的にドル安でユーロが買われる

スポンサーリンク