/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

ユーロドル 2020年2月7日(金)の週を終えて テクニカル分析と大口と個人のポジションから相場の強弱を予想する

2020年2月7日(金)の週を終えて
ユーロドルのチャートとCFTCの大口の動向、
そして個人のポジション状況を見ながら相場の分析をしていきます。

ユーロドルの相場の流れを追っていく中で、
チャンスを見つければトレードしていく予定です。

スポンサーリンク

ユーロドル テクニカル分析と大口と個人のポジションから相場の強弱を予想(2020年2月7日(金)の週を終えて)

FX ユーロドル

ユーロドルは先週の上げから一変して
1週間売られ続けて2月7日の週を終えている

節目の1.100のサポートを下抜けて終えている

コロナウイルスの影響によるリスク回避によるドル高か?

CFTCでは大口は買いを減らして売りを増やしている

個人のポジ比率は
売りが減って
買いが増えてる pic.twitter.com/SlS16ZGgG0— 堅実なる投機家@未来の石油王 (@kenjitutouki) February 9, 2020

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

ユーロドルのCFTCの大口のポジション状況

先週発表
01月28日 大口投機 180653買い 239515売り 差引 -58862
業者 311346買い 291195売り 差引 +20151

今週発表
02月04日 大口投機 166925買い 242005売り 差引 -75080
業者 321548買い 283559売り 差引 +37989

大口は買いポジションを減らして、売りポジションを増やしている。
リスク回避によるドル高を演じている模様。

ユーロドルの個人のポジション状況

先週記録
週終値(01月31日)1.10908

iFOREX センチメント分析(2020/2/02(日) 23:22)
売り  買い
57% 43%

今週記録
週終値(02月07日)1.09428

iFOREX センチメント分析(2020/2/10(日) 02:55)
売り  買い
40% 60%

個人はユーロドルを買っているようだ。
先週ブチ上げて終わったので、それに騙されて買いポジションをつかまされてるのかもしれない。

ユーロドル チャート分析

1-ユーロドルは先週の上げから一転して1週間売られ続ける-日足チャート-2020年2月10日02時57分
1-ユーロドルは先週の上げから一転して1週間売られ続ける-日足チャート-2020年2月10日02時57分

先週の引けは大陽線で上がるかに見えたが
そこから反転してユーロが売られまくっている。

節目の1.10のサポートを下抜けて終えているので
ここからユーロが売り込まれるか警戒する必要がある。

まとめ

ユーロドルの相場状況をまとめると

  • ユーロが大陽線から反転して一気に売り込まれている
  • 1.10のサポートを下抜けて終えている
  • 個人は前回の大陽線で買いで捕まり苦しんでいる模様

ドル高の影響が大きく、個人が大量に捕まっているっぽいので注意されたし。

スポンサーリンク