/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

【相場予想】ユーロドル暴騰から一転して下落… FRBのレポオペとECBの緩和策が効いたか!? テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較 2020年3月13日(金)の週を終えて

2020年3月13日(金)の週を終えて
FX ユーロドルのチャートとCFTCの大口の動向、そして個人のポジション状況を見ながら
相場の分析をしていきます。

チャンスがあれば国内FX口座を利用して、
ユーロドルをトレードしていくつもりでいます。

それでは、各章の状況を見ながら、相場を予想していきます。

スポンサーリンク

ユーロドル テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較から相場の強弱を予想(2020年3月13日(金)の週を終えて)

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

ユーロのCFTCの大口のポジション比較

1-ユーロ-CFTC-一覧表-2020年3月13日の週を終えて
1-ユーロ-CFTC-一覧表-2020年3月13日の週を終えて

2月25日と3月3日を比較

大口は

  • 売りポジションを大きく外した(前週比-72120)
  • 買いポジションは僅かに買いを増やした(前週比+1616)

先々週からユーロの売りポジションの減り方が目立ちますね。
大きく暴騰したので、踏みあげられた分を解消したのでしょうか。

ユーロドルの個人のポジション状況

2-FX-ユーロドル-個人のポジション状況-一覧表-2020年3月13日の週を終えて
2-FX-ユーロドル-個人のポジション状況-一覧表-2020年3月13日の週を終えて

売りポジションが少し整理され、
少しだけ買いポジションが増えました。

ただ多くの個人が1.085あたりから売りで捕まっている事に変わりはありません。

ユーロドル テクニカル分析

直近のサポート

3-fx-ユーロドル-直近のサポート-ピンクの線-2020年3月13日の週を終えて
3-fx-ユーロドル-直近のサポート-ピンクの線-2020年3月13日の週を終えて

1.110 ピンクの線

ここは200日SMAがあるので強めの反発があると思います。

直近のレジスタンス

4-fx-ユーロドル-直近のレジスタンス-赤い色の線-2020年3月13日の週を終えて
4-fx-ユーロドル-直近のレジスタンス-赤い色の線-2020年3月13日の週を終えて

2019年12月31日の高値を起点に、三尊天井を形成した場所です。

価格は1.12385 赤い線

先週、1度、上に抜いていきましたが、戻されているので
もう1度トライがあるかどうか見ておいた方がいい場所だと思います。

ユーロドル ファンダメンタルズ分析

3月9日(月曜日) ユーロドルのファンダメンタルズ分析

ユーロドルは上窓スタートしました。

米長期金利が0.318%と過去最低を更新したことで、ドル安ユーロ高となりました。
これは原油の大暴落と株価の急落が背景にあります。

始値1.13485 → 終値1.14940(約145pips上昇↑↑↑)

3月10日(火曜日) ユーロドルのファンダメンタルズ分析

トランプ大統領が景気刺激策を発表しました。
これを受けて米長期金利が過去最低から切り替えしてドルが買われました。

高値1.14572 → 始値1.12737(約183pips下落↓↓↓) 

前日、開いた窓を閉めて終了しました。

3月11日(水曜日) ユーロドルのファンダメンタルズ分析

特に目立った情報はありませんが
しいていうなら、ECBが0.1%利下げを織り込んだそうです(短期金利市場)

高値1.13658 → 安値1.12562(約109pips下落↓↓↓)

3月12日(木曜日) ユーロドルのファンダメンタルズ分析

この日は2つ重要な発表があります。

  • ECBがコロナウイルスの影響で経済刺激策を発表。年末まで量的緩和政策を実施し1200億ユーロ拡大する事で決定。ただ政策金利は据え置かれた…。
  • FRBが1兆5000億ドル規模の追加レポオペを発表。

これを受けてドル買いが進んだ。

高値1.13327 → 安値1.10545(約278pips下落)

3月13日(金曜日) ユーロドルのファンダメンタルズ分析

トランプ大統領が国家非常事態を宣言した。
500億ドルの支援金提供が可能となる事で、米長期金利が上昇。

これを受けて米長期金利が1%を回復し、ドルが買われた。

高値1.12202 → 安値1.10540(約166pips下落↓↓↓)

ただ前日の安値と比べると0.5pipsしか変化がない…。

ユーロドル 週の終値を比較

3月06日 1.12802
3月13日 1.11014 約-178pips↓↓↓

まとめ

ユーロドルの相場状況をまとめると

  • アメリカの景気刺激策でドル高が進んでいる
  • ECBも緩和策で刺激策を打って出てユーロ安に
  • 大口はユーロの売りを先々週から引き続いて大きく売りポジションを外した
  • 個人は未だに1.085あたりの売りで捕まってる模様

スポンサーリンク