/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

ユーロドル FRBの2.3兆ドルの緊急支援策によりドル安に傾く 大口もユーロを買ってきているのでこれから上昇を見込めるか!? テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較 2020年4月10日(金)の週を終えて

2020年4月10日(金)の週を終えて
FX ユーロドルのチャートとCFTCの大口の動向、そして個人のポジション状況を見ながら
相場の分析をしていきます。

チャンスがあれば国内FX口座を利用して、
ユーロドルをトレードしていくつもりでいます。

それでは、各章の状況を見ながら、相場を予想していきます。

スポンサーリンク

ユーロドル テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較から相場の強弱を予想(2020年4月10日(金)の週を終えて)

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

ユーロのCFTCの大口のポジション比較

1-シカゴ-ユーロ-CFTC-一覧表-2020年4月10日の週を終えて
1-シカゴ-ユーロ-CFTC-一覧表-2020年4月10日の週を終えて

3月31日と4月07日を比較

大口は先週からユーロを買い増してきており、
売りは劣勢の状態
にあるようです。

ユーロドルの個人のポジション状況

2-ユーロドル-個人のポジション状況-2020年4月10日の週を終えて
2-ユーロドル-個人のポジション状況-2020年4月10日の週を終えて

大口のユーロの売りポジが年初来の減少を更新する中で
個人の売り買い比率が拮抗しました。

FRBがドルの供給策を次々と打ち出している中で
ユーロドルは安値をなかなか更新しきれていません。

おまけに大口がユーロの売りを減らして買い増ししてきているので
今後のドル安次第ではユーロは大きく上昇する可能性を秘めていると思います。

ユーロドル テクニカル分析

3-2020年4月10日の週を終えて-ユーロドル-日足チャート
3-2020年4月10日の週を終えて-ユーロドル-日足チャート

直近のレジスタンス

1.1094 ピンクの線

200日SMA1.10615

この辺りが直近のレジスタンスとして意識されそうです。
FRBのドル供給策がどれほどの威力か分かりませんが
200日SMAを上抜けるかどうかを注視しておくと良いと思います。

直近のサポート

5-ユーロドル-直近のサポート-1-0770-ピンクの線-2020年4月10日の週を終えて
5-ユーロドル-直近のサポート-1-0770-ピンクの線-2020年4月10日の週を終えて

1.0770 ピンクの線

先週はここを僅かに下回りましたが、すぐに買い戻されて
反転上昇
しています。

このラインは直近のサポートとして意識される場所だと思われます。

ユーロドル ファンダメンタルズ分析と値動き

2020年4月06日(月曜日)から4月10日(金曜日)の週のファンダメンタルズを分析していきます。

4月06日(月曜日) ユーロドルのファンダメンタルズ分析

新型コロナウイルスの感染拡大が鈍化している兆候が見え始めた事から
これまでリスク回避でドルが買われていた流れが和らいだ。

ユーロドルは1.0770を耐えた形で陰線十字足で終える。

始値1.08091 → 終値1.07900 (-19pips下落)

4月07日(火曜日) ユーロドルのファンダメンタルズ分析

前日から新型コロナウイルスの感染者の死亡者数が横ばいになった事から
安全資産として買われていたドルに売りが出てユーロドルが上昇しました。

安値1.07828 → 終値1.08903 (+107pips上昇↑↑)

4月08日(水曜日) ユーロドルのファンダメンタルズ分析

この日はイマイチな感じで取引を終えました。

新型コロナウイルスのピークの期待が薄れた事が背景にあるようです。
あとアメリカの長期金利の上昇もドル高を後押ししている感じでした。

とはいえ、安値更新まで至ってません。

高値1.09011 → 終値1.08557(-45pips下落↓)

4月09日(木曜日) ユーロドルのファンダメンタルズ分析

この日、2週連続でアメリカの新規失業保険申請件数が600万件を上回る結果となりましたが
FRBが2兆3000億ドルの緊急支援策を発表したのを受けて
大きくドル安が進み高値を更新しました。

安値1.08399 → 終値1.09280 (+88pips上昇↑)

4月10日(金曜日) ユーロドルのファンダメンタルズ分析

グッドフライデーのため、市場は閑散とした相場となりました。

始値1.09279 → 終値1.09297 (+2pips上昇)

週の終値を比較

3月20日 1.06914 ←この辺りが底かな?
3月27日 1.11358
4月03日 1.07655 ←買いで拾われやすい場所かも?
4月10日 1.09297 (+164pips上昇↑↑)

まとめ

ユーロドルの相場状況をまとめると

  • FRBの2兆3000億ドルの緊急支援策でドル安に傾く
  • 大口は売りポジションを減らしながら、買い増しをしている模様
  • 新型コロナウイルスショックもピークを迎えそうな雰囲気なので、ドル安が進むとユーロドルが上昇する可能性があると思われる

スポンサーリンク