/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

金(XAUUSD) 2020年2月7日(金)の週を終えて テクニカル分析と大口と個人のポジションから相場の強弱を予想する

2020年2月7日(金)の週を終えて
金(XAUUSD)のチャートとCFTCの大口の動向、
そして個人のポジション状況を見ながら相場の分析をしていきます。

金(XAUUSD)の相場の流れを追っていく中で、
チャンスを見つければトレードしていく予定です。

スポンサーリンク

金(XAUUSD) テクニカル分析と大口と個人のポジションから相場の強弱を予想(2020年2月7日(金)の週を終えて)

金 トレードノート用

金は買われて2月7日の週を終えている

コロナウイルスの影響で
リスク回避的に買われているのかな?

CFTCでは大口は
買いポジを減らして売りポジを増やしているようだが

個人の状況は
売りが8%若干減って52%
買いが8%増えて48%

ファンダネタとは真逆の展開で拮抗してる pic.twitter.com/MFZwSSk7kw— 堅実なる投機家@未来の石油王 (@kenjitutouki) February 9, 2020

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

金(XAUUSD)のCFTCの大口のポジション状況

先週発表
01月28日 大口投機 376401買い 46309売り 差引 +330092
       業者 192300買い 553114売り 差引 -360814

今週発表
02月04日 大口投機 355909買い 56103売り 差引 +299806
       業者 176786買い 508473売り 差引 -331687

大口は買いポジションを減らして、売りポジションを増やしてきたようだ。
多めに売り玉を増やしてきているようなので、警戒しておく必要がある。

金(XAUUSD)の個人のポジション状況

先週記録
週終値(01月31日)1589.75

iFOREX センチメント分析(2020/2/02(日) 20:16)
売り  買い
64% 36%

今週記録
週終値(02月07日)1570.11

iFOREX センチメント分析(2020/2/10(日) 02:22)
売り  買い
52% 48%

個人は売りポジションを若干減らして、買いを増やしているようだが
売りが若干、優勢かな?

ファンダメンタルズの状況はコロナウイルスでリスク回避による買いが増えたと思っていたが
大口や個人は売りで挑んでいるのを見ると
ファンダメンタルとは真逆のポジションを傾けているのかな?という印象。

金(XAUUSD) チャート分析

1-金-週の終わりは買われて終了-日足チャート-2020年2月10日02時25分
1-金-週の終わりは買われて終了-日足チャート-2020年2月10日02時25分

大口、個人ともに売りだが
チャート上では上がりそうに見える雰囲気だ。

コロナウイルスのリスク回避の件もあるのでどうなるか不明。

このまま大口と個人の売りが勝つか?ファンダメンタルが勝つか?の勝負になりそう。

まとめ

金の相場状況をまとめると

  • 大口、個人の売りポジとチャートの上がり具合が真逆でどっちつかずな展開
  • ファンダメンタルネタ的にリスク回避で買われるかわからない状況

この事から、いまいちな値動きになりそうなので
トレードチャンスはしばらく訪れないかもしれない。

スポンサーリンク