/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

【サポートブレイク】金(XAU/USD)売りの可能性が出てきた5つのテクニカル根拠 – 2019年1月【価格相場予想】

2019年1月21日

先週の1月18日(金)に金(XAU/USD)の価格が下落して終了しました。

金(XAU/USD)の日足のチャートを見ると
ここから上昇というより調整下落が始まるのかな?と思いましたので
金(XAU/USD)が調整下落になりうる5つのテクニカル根拠について解説していこうと思います。

  • 日足の終値ベースでサポートラインをブレイクした事
  • 株価が上昇しているのでリスク回避による金の投資需要が若干落ちた可能性あり
  • アメリカ債券利回りが上昇し始めている
  • ドルインデックスが上昇し始めている
  • ドル円が上昇し始めている

私はこの事から来週あたりに金を売ってみようかなと検討しております。
流れにそって売りを入れるか、戻りを待って売りを入れるかは、その場の雰囲気で決める予定です。
もし勢いよく戻された場合は売りで入るのを諦める予定です。

スポンサーリンク

金(XAU/USD)売りの可能性が出てきた5つのテクニカル根拠

それでは章ごとにテクニカルチャートを織り交ぜながら解説していこうと思います。

以下の動画では日足のチャートを用いて流れを解説しているので
チャートの流れを確認したい人は動画で確認してみてください。

日足の終値ベースでサポートラインをブレイクした事

先週の終値がサポートを綺麗にブレイクした形で終わりました。

1-金(XAU/USD)ー日足チャートーサポートブレイク終値ー売りの可能性根拠5つー2019年1月

1月3日から16日の間レンジを形成していましたが
レンジの下値サポートを抜けたので売り圧力が強まるのではないか?
という可能性が出てきたと思われます。

ただしローソク足ベースだと直近の下髭4つが抵抗になる可能性もあるので
反転に注意する必要があると思います。

2-金(XAU/USD)ー日足チャートーローソク足4つの下髭に注意ー売りの可能性根拠5つー2019年1月

株価が上昇しているのでリスク回避による金の投資需要が若干落ちた可能性あり

これまでの金の上昇は株価の下落などからリスク回避で金が買われた事が要因としてあげられます。
しかし最近の株価は鰻登りでリスク回避の巻き戻しが起きているようです。

3-ダウ30ー日足チャートー鰻登りー金の売りの可能性根拠5つー2019年1月

そのため金へ逃避買いする妙味が薄れてきたのではないか?
という可能性が出てきたと思われます。

ただし株価が下落調整した時に価格が上昇反転した場合は売ってる人は注意してください。
ダウ30のテクニカル分析は以下の記事に書きましたので
サポートレジスタンスの場所を知りたい方はそちらをご覧ください。

ダウ30株価 – テクニカル分析 – 直近のサポートレジスタンスの場所はどこ?

アメリカ債券利回りが上昇し始めている

アメリカの2年債と10年債の利回りが上昇しはじめています。
かれこれ下落トレンドを形成していましたが反発しはじめています。

4-アメリカ2年債ー日足チャートー金の売りの可能性根拠5つー2019年1月

5-アメリカ10年債ー日足チャートー金の売りの可能性根拠5つー2019年1月

つまり債券が売られる → 金利が上がるという事からドルが強いです。
ドルの強さは以下の章で解説します。

ドルインデックスが上昇を始めている

日足の下落3点ラインをきれいに上に抜けて陽線で引けています。

6-ドルインデックスー日足と時間足チャートー3点下落ライン上に抜けたー金の売りの可能性根拠5つー2019年1月

これまでFRBの政策金利が打ち止めになる思惑からドルが売られていました。

ですがドルがものすごく買われているのが気になります。
株高などによるドル需要が芽生えたのかもしれません。

また債券が売られて利回りが上昇している状態で
ドルの需要があるという事は金の価格に影響があると私は思います。

ドル円が上昇し始めている

株価やドルインデックスの上昇と合わせてドル円が上昇しています。
年始のフラッシュクラッシュから回復して110円を目指すような形をしています。

7-ドル円ー日足と時間足チャートー円安ー金の売りの可能性根拠5つー2019年1月

円安、ドル高そしてドルインデックスの強さからドルの需要による金価格の下落が
起きるのではないか?と私は見ています。

ただしドル円の110円はレジスタンスゾーンなので
到達したからと言って安心はできません。
戻り売りが入る警戒も怠らないようにしましょう。

おわりに

株高、円安、ドル高、アメリカ利回り上昇という事からリスク回避で買われてきた金が
そろそろ調整下落に向かうのではないか?と思います。

たたし警戒しておかないという点が1つだけあります。

それはどれもレジスタンスラインに近いという事です。
ここで大きく抵抗にあって反転した場合は即座に逃げないと損失をかぶる可能性があります。

取引される際は十分なリスクを考慮した上で余裕のある資金でトレードしてください。

それではみなさんの爆益を祈って締めくくりたいと思います。

スポンサーリンク