/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

【相場予想】天然ガス 個人の買い90%が負け組 – 市場最安値を目指す展開か!? テクニカル分析・ファンダメンタルズ分析 CFTCポジション比較 2020年2月28日(金)の週を終えて

2020年2月28日(金)の週を終えて
天然ガスのチャートとCFTCの大口の動向、そして個人のポジション状況を見ながら
相場の分析をしていきます。

チャンスがあれば海外ハイレバ口座を利用して、トレードしていくつもりでいます。

それでは、各章の状況を見ながら、相場を予想していきます。

スポンサーリンク

天然ガス テクニカル分析と大口と個人のポジションから相場の強弱を予想(2020年2月28日(金)の週を終えて)

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて解説していきます。

天然ガスの在庫状況

2020/02/27にEIAが発表した在庫量は2200(単位は10億フィート)
前週値から-143減りました。

2020年2月の在庫の流れ

1-2020年2月27日の在庫と過去の在庫状況を比較できる一覧表
1-2020年2月27日の在庫と過去の在庫状況を比較できる一覧表

2020年から記録している在庫量から比較すると
在庫は先週から減ってきています。

2月27日も在庫量は減ったのですが、
相場の影響としては薄く、天然ガスが買われる事はありませんでした。

買われなかった理由は、市場が予想した量を下回る減りだった事が挙げられます。

天然ガスのCFTCのポシション状況を比較

2-1-2020年2月の天然ガス-CFTCのポジション保有率-一覧表
2-1-2020年2月の天然ガス-CFTCのポジション保有率-一覧表

2月の大口と小口のポジションをまとめた一覧表を見ると

  • 大口は大きく買いポジションを減らしました。
  • 小口は逆に買いポジションを増やして、売りポジションを減らしました。

天然ガスの個人のポジション状況

2-2-2020年2月の天然ガス-個人のポジション保有率-一覧表-週の終値をすべて下に抜けて終える
2-2-2020年2月の天然ガス-個人のポジション保有率-一覧表-週の終値をすべて下に抜けて終える
個人の保有ポジションは、買いポジが相変わらず90%と高いです…
また、2月の月末の終値を見ると、週の終値を全て下に抜けて終えました…。

天然ガス 大口と個人のポジション分析

この状況からみると、世界的に個人投資家が買いポジションを保有して捕まってる事が伺えます。

個人投資家の買いポジションが整理されるまでは
天然ガスを買いで入るのは厳しい状況だと思われます。

2020年2月の流れを追って感じた事は

  • 大口は売りと買いをこまめに決済しながら、相場の波を泳いでいる模様
  • 個人は下の方で逆張りスキャして、即座に利益確定して逃げれる人だけが勝ち組になれる模様
  • 多くの個人は2.2ドル台で捕まっており、リバウンドするのを祈っている模様

天然ガス チャート分析

3-1-2020年2月29日15時52分-天然ガスは終値のサポートライン1-775を明確に下割れて28日の週を終える-天然ガス-日足チャート
3-1-2020年2月29日15時52分-天然ガスは終値のサポートライン1-775を明確に下割れて28日の週を終える-天然ガス-日足チャート

2月の終値ベースのチャートを分析すると、

  • 2020年2月27日(木曜日)
  • 2020年2月28日(金曜日)

この2日間で1.775のサポートを明確に下抜けて週を終えました。

3-2-2020年2月29日15時52分-天然ガスは終値のサポートライン1-775を明確に下割れて28日の週を終える-天然ガス-日足チャート-ロウソク足
3-2-2020年2月29日15時52分-天然ガスは終値のサポートライン1-775を明確に下割れて28日の週を終える-天然ガス-日足チャート-ロウソク足

ロウソク足で解説するとピンクのライン

  • 2020年2月10日
  • 2020年2月11日

この2日間で付けた1.775のボトムにあたります。

このピンクサポートを下抜けて、ボリンジャーバンドの-3σで反発していますが、
個人の買い保有量が90%と未だに多いので
1.80台に戻れるか微妙な感じです。

さて、次のサポートになりそうな場所を探しましたが、
2016年3月につけた市場最安値1.606が最後の砦になりそうです。

果たして、天然ガスは市場最安値の1.606を目指す展開になるのでしょうか…。

個人が90%と多いだけに、割れたら投げ売りが出るかもしれませんね…。

天然ガス ファンダメンタルズ分析

27日(木曜日) 4年ぶりの安値に突入!!
在庫が減ったが予想より減りが少なかったので買われませんでした。

この先2週間の天候が穏やかになると予想されたことから天然ガスが売られました。

また原油がコロナウイルスのパンデミック懸念から売られ
1年ぶりの安値を付けた事から、エネルギー市場全般的に原油につられて売られました。

26日(水曜日)気温が3月中旬を下回ると言われたものの
新型コロナウイルスの感染拡大の懸念で急落した原油相場に追従して売られた。

要点をまとめると以下のようになります。

  • 24日(月曜日)特になし
  • 25日(火曜日)特になし
  • 26日(水曜日)気温が3月中旬に下回ると言われたけど、原油の下げにつられて売られる
  • 27日(木曜日)在庫は減ったけど、市場予想より低い事、原油が安い事で天然ガスもつられて売られる
  • 28日(金曜日)特になし

まとめ

  • 個人は2.2ドル台から買いで捕まっており、90%の人間が大量の含み損を抱えてる模様
  • 次のサポートは市場最安値の1.606だが、個人の買いポジを刈ると投げ売りが出てさらに下がるか!?
  • この先2週間、天候が緩やかになる予想なので天然ガスの需要は減るかもしれない

天然ガス弱し。
ゴミみたいな価格になるか見物ではある。

スポンサーリンク