/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

天然ガス 2020年2月7日(金)の週を終えて テクニカル分析と大口と個人のポジションから相場の強弱を予想する

2020年2月7日(金)の週を終えて
天然ガスのチャートとCFTCの大口の動向、そして個人のポジション状況を見ながら
相場の分析をしてチャンスがあればトレードしていきたいと思います。

スポンサーリンク

天然ガス テクニカル分析と大口と個人のポジションから相場の強弱を予想(2020年2月7日(金)の週を終えて)

天然ガス トレードノート用

今週の終値は日足の下落チャネルを
上に抜けて終えたが陰線で戻されそうな雰囲気で
2月7日の週を終えている

在庫は減ってはいるがイマイチ

CFTCの状況を見ると
大口は若干、買いポジが増えて、売りポジが減っている

個人の状況を見ると買い持ちは98%

買うのは微妙か… pic.twitter.com/3y8nPXFJP8— 堅実なる投機家@未来の石油王 (@kenjitutouki) February 9, 2020

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて解説していきます。

天然ガスの在庫状況

2020/02/07にEIAが発表した在庫量は2609フィート
前週値から-137フィート減りました。

去年(2019)の最高値は11/14の3732フィートで
まぁまぁ減ったのかなという印象ですが
天然ガス自体は売り込まれているようなので
在庫はそこまで材料視されてないのかもしれません。

天然ガスのCFTCの状況

先週発表
01月28日 大口投機 277601買い 539129売り 差引 -261528
       業者 672901買い 454184売り 差引 +218717

今週発表
02月04日 大口投機 288171買い 534872売り 差引 -246701
       業者 699698買い 454184売り 差引 +206359

天然ガスの大口投機は買いが増えており、売りが若干減っている模様。

天然ガスの個人のポジション状況

先週記録

天然ガスの週終値(01月31日) 1.847

iFOREX センチメント分析(2020/2/02(日) 19:18)
売り  買い
8% 92%

今週記録

天然ガスの週終値(02月07日) 1.857

iFOREX センチメント分析(2020/2/10(日) 02:00)
売り  買い
8% 92%

個人の保有状況を見てみると、買いを保有している人が圧倒的に多い。
また過去にさかのぼると、天然ガスが2.2ドル台から買いの保有率が80%を超えて推移している。

この事から個人は含み損を抱えたまま、下落を耐えている苦しい状況なのが分かる。

天然ガス チャート分析

1-天然ガス-週の終値は下落トレンドを上に抜けたが陰線引け-日足チャート-2020年2月10日02時00分
1-天然ガス-週の終値は下落トレンドを上に抜けたが陰線引け-日足チャート-2020年2月10日02時00分

天然ガスの日足チャートを見ると、綺麗に下落トレンドを形成している。
下落チャネルの上限を超えて終えたが
終値でみると陰線引けで下落チャネルに戻されそうな形をしている。

まとめ

まとめると、天然ガスは以下の要因で買いで入るのは微妙と思われる。

  • 大口はそんなに買ってない
  • 個人は2.2ドル台から買いで捕まっており、大量の含み損を抱えてる模様
  • 個人の買いの保有率が90%越えてるので、沈む船に一緒に飛び乗るのは怖すぎる
  • 下落チャネルを形成しており、チャネル内に戻されそうな週の終わり方をしている

個人の買いが一掃されるまでは、天然ガスは弱気のままだと思います。
暴落が怖いので触らない方が無難ですね。

スポンサーリンク