/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

S&P500 テクニカル分析と大口と個人のポジションか比較 コロナウイルスの影響は収束しそう!? 2020年2月14日(金)の週を終えて 

2020年2月14日(金)の週を終えて
S&P500のチャートとCFTCの大口の動向、そして個人のポジション状況を見ながら
相場の分析をしていきます。

チャンスがあれば海外ハイレバ口座を利用して、
S&P500をトレードしていくつもりでいます。

それでは、各章の状況を見ながら、相場を予想していきます。

スポンサーリンク

S&P500 テクニカル分析と大口と個人のポジションから相場の強弱を予想(2020年2月14日(金)の週を終えて)

上記ツイートで大枠について述べていますが
この内容をもう少し深く掘り下げて分析していきます。

S&P500のCFTCの大口のポジション状況

02月04日買い売り差引
大口投機439867393731+46136
業者19195712000566-80995
02月11日買い売り差引
大口投機439867417061+34794
業者19786832057510-78827

大口は売りも買いも増やしているようですね。

先週の状況だと、コロナウイルスの影響を織り込んで上昇しているかも?と
予想を立てていましたが、2月14の週を終えて、一部のアナリストの間では
コロナウイルスの影響は収束するだろうとの見通しが出ました。

これを受けて、株価は上昇しています。

S&P500の個人のポジション状況

iFOREX センチメント分析
(2020/2/10(月) 02:30)
売り買い
週終値(02月07日)
3326.1
51%49%
iFOREX センチメント分析
(2020/2/16(月) 19:33)
売り買い
週終値(02月14日)
3380
61%39%

個人は先週から売りポジションを増やしているようです。
この状況からみると、売りで踏みあげられてる人が多いように見えます。

上記でも書きましたが、一部のアナリストの間では
コロナウイルスの影響は収束しそうだと出ているので
新規の売りは注意したほうがよさそうです。

S&P500 チャート分析

2020年2月16日-SP500-3400を目指すか?-大口も個人も売りで捕まってる模様-日足トレード
2020年2月16日-SP500-3400を目指すか?-大口も個人も売りで捕まってる模様-日足トレード

チャートは上昇チャネルのセンターラインに到達して
少し上抜けたところで週を終えていますね。

これまで日足の上昇チャネルを綺麗にそって上昇してきたので
このまま上昇して、3400ドルを目指すのでしょうか。

コロナウイルスの影響も収束しそうなので
アメリカ企業の決算状況次第になるのでしょうか。

まとめ

S&P500の相場状況をまとめると

  • 大口は買い、個人は売りにポジションで含み損を抱えてる状況
  • コロナウイルスの影響は収束するだろうと一部アナリストの見方
  • チャート上ではチャネルのセンターラインに到達して週を終えている

週明けはチャネルの上限を攻めるかが要注目ですね。

スポンサーリンク