/* youtube 所有者確認 */ /*Google Ad*/

【テクニカル分析】ダウ30平均株価の大暴落はどこまで続くのか!?底探しのプロセス2018年ブラッククリスマス

12月を閑散相場となめてた諸君
2018年は閑散どころか安値更新しまくりの
地獄の始まりだったと思い知らされたのではないだろうか?

安心してくれ。
私もそう思っていた一人だw

ってことでね、ダウ30平均株価がガン下がりしております!
暴落しまくりで値下がり率はリーマンショック並みのヤバさらしい。

とりあえず日足ベースでは200日線を割ってボコボコに売られてるし
サポートと呼べるラインが週足じゃないと見えてこないのが現実です。

ダウ30平均株価がどこまで落ちるのか?
底はどこなのか?

週足のサポートラインを見ながらテクニカル分析をしていきます。

相場は自己責任が原則です。
このラインで正確に止まるわけでもなく
ポジションを持ったら大損する可能性もあります。

参考程度に胸の内にとどめておいてください。

それでは始めます。

スポンサーリンク

直近サポートは弱すぎてあっさり抜かれる可能性あり

1-2018年12月ダウ暴落ーサポートを探せー21500ドルから22000ドルーサポートは薄め

週足を見ると22000ドルと21500ドルでレンジ形成した箇所があります。
ですがあまり争ったような場所ではなく
あっさり抜けてるのでサポートとしては弱い可能性があります。

中間ラインのサポートでまぁまぁの動きをするのかな?

2-2018年12月ダウ暴落ーサポートを探せ-21000ドルから20500ドルー中堅的なサポート

21000ドルと20500ドルにレンジ形成を
それなりにした期間があります。
ここはまぁまぁのサポートゾーンなのではないでしょうか?

ちなみに週足の200日平均線は20600ドルあたりにあり
ここで一旦、揉める可能性があります。

レンジ値幅の距離ブレイクのセオリーでサポートを探る

3-2018年12月ダウ暴落ーサポートを探せ-ブレイク値幅をターゲットー19600ドル

テクニカル分析のセオリーにレンジブレイクはレンジの値幅分だけ動く可能性がある
というセオリーがあります。

このセオリーを参考に計算すると

2018年のレンジは2月5日の週につけた23100ドルあたりを底に
2018年の高値ラインが26600ドルあたり
(キリが良くておおよその値段で出してます)

26600-23100=3500

距離ベースで3500ドル動く可能性を考慮すると
23100-3500=19600ドル

ちょうど2017年1月の週につけた安値あたりで底をつけた場所に
あたる感じですね。

とはいえ何だか底にしては弱そうな場所だなと感じます…。

2014年12月から2016年11月のレンジ高値

4-2018年12月ダウ暴落ーサポートを探せ-2014年から2016年のレンジ高値ー18000ドル

2014年から2016年の2年間レンジの高値を
なかなか超えられずにいたラインがあります。

それが18000ドルです。
2年間頑張った場所ですから
ここまできたらそれなりに買われるかなと思われます。

ただし週足200日平均線をブチ抜いて下げの勢いがあれば来る可能性があるので
まずは200日平均線を下に抜けることが先ですね。

2014年12月から2016年11月のレンジ安値

5ー2018年12月ダウ暴落ーサポートはどこー2014年から2016年のレンジ安値ー強烈な下髭ー15193ドル

さて2年間のレンジ高値を下に抜けた場合
次に注目すべきがレンジの安値。

ここで大きな下髭をつけたサポートがあります。
それが2015年8月24日の週につけた15193ドルの安値です。

ここを下に抜けてしまうと
月足じゃないとサポートラインが分からなくなります。

最悪2014年と2016年の底値ラインを下抜けたらどうなるか?

ここからは月足でみないとサポートラインが分からないので
月足で見ることにします。

まずは月足の200日平均線を頼るしかない

6ー2018年12月ダウ暴落ーサポートはどこー月足の200日平均線を頼る感じー13836ドル

200日平均線が一次サポートとして機能するかもしれません。
2018年12月21日の時点で13836ドルです。

平均線なのでここより上にいるかもしれませんし
下にいるかもしれません。
なので到達したときに値段を確認するといいと思います。

月足の200日平均線を下抜けたら

7ー2018年12月ダウ暴落ーサポートはどこー2008年と2011年の山と2013年の上昇転換ー12900ドル

2008年5月と2011年5月に山の天辺で抵抗された場所があり
また2013年1月に底となって上昇転換した場所があります。
その値段がだいたい12900ドルあたりにあります。

いよいよリーマンショックの全戻りもあるか!?

8ー2018年12月ダウ暴落ーサポートはどこー2011年8月、9月、10月でトリプルボトムー10400ドル

2011年8月、9月、10月で
10400ドルあたりにトリプルボトムを形成した場所があります

ここを抜けたら最悪の状態を考えましょう。
リーマンショック全戻りの可能性です…。

グッバイダウ30平均株価です。
というよりここまで来たら
さすがに買いの準備入りますよね…w

まとめ

ダウ30平均株価の暴落でサポートされうる場所を要約すると

サポートが薄め

  • 22000ドル
  • 21500ドル

サポートは中堅的

  • 21000ドル
  • 20600ドル
  • 20500ドル

サポートはそこそこ強め

  • 19600ドル
  • 18000ドル
  • 15193ドル

サポートは強めだがリーマンショックの値段まで全モコースもありえる

  • 13836ドル
  • 12900ドル
  • 10400ドル

みなさんの爆益を祈って締めくくりたいと思います!

スポンサーリンク